俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

初発展場

カテゴリ:ハッテン場 体験談 初体験2015年12月17日

00237

僕は、都内に住む175*60*25、バリネコ。
定期的に年下(21歳/17cm)のセクフレに掘られてる。
いつもはセクフレの家でヤッてるんだけど、昨日は気分を変えてヤりたいとのことで、発展場に連れられて行った。
僕は発展場は初体験だったんで、ドキドキしながらセクフレについて行った。
シャワーは事前に浴びて、ケツも綺麗にしてきたんで、服を脱ぎ、喫煙所に連れていかれた。
僕は煙草を吸わないので、セクフレが煙草を吸ってる間、キョロキョロ辺りを観察してたら、「ケツ向けろよ」って言われて、ポーチから⑤とローションを取出し、指をケツに入れられた。
通る人にチラッと見られたから、超恥ずかしかった。
「多めに仕込んだから、今日は狂わせてやるよ」って言われ、少し楽しみのような不安な気分だった。

煙草を吸い終わり、腕を引かれ、途中ジロジロ見られて恥ずかしくて、チンコを手で隠しながらついて行き、個室に案内された。
目が暗さに慣れないのに、濃厚なDキスをされて、身体中を舐め回された。
元々敏感なんだけど、隣で喘いでる声が聞こえるので、いつもより興奮した。
肩を押さえられ、しゃがめの合図で僕は跪き、デカマラをシャブった。
10分くらいシャブっていると、多めの⑤が効いてきたのか、少し気分が悪くなった。
セクフレに言ったら、僕のチンコにシャブりついてきて、気分が悪いのが吹っ飛んで感じまくってしまった。
69の体勢で僕はセクフレのデカマラを銜え、セクフレは僕のチンコを銜えながら、ケツに指を入れてきた。
⑤のせいか痛みは全然なく、壁の向こうには知らない人がいるのに、3本入れられ、あまりの快感に声を出して泣いてしまった。

慣れてきた頃、仰向けに寝かされ、セクフレはポーチの中からビニールテープを取り出した。
イヤだって言ったんだけど、腹の上で手を縛らた。
僕はいつもと違うシチュエーションに恐怖を感じ、チンコは縮こまってしまった。
セクフレは僕をマングリ返しの状態にして、ローションをケツに注入し、自分のデカマラにも塗り込んだ。
セクフレのデカマラがケツに入ってきて、僕は勃起し始めた。

ケツが慣れるまでそのままの状態でいた時、セクフレは扉の鍵を開けてしまった。
僕は驚いたが、Rティッシュを口に入れられ、ビニールテープで口を塞がれ、意識が朦朧としてきた。
セクフレが腰を振り始め、感じまくってしまい、「ん~ッ、ん~ッ」って泣いた。
すると、扉からスリ筋で、僕より若いと思われる人が覗いていたけど、恥ずかしくても抵抗することもできず、感じまくってる姿をさらけ出した。

するとその人は、個室に入って来て、僕のチンコを触って、「すげ~、我慢汁でまくりじゃん。気持ちいいんだ?」って言われ、顔を背けたが、セクフレに顔を戻され、「ちゃんと答えてやれよ」って言われ、頷くしかなかった。
その人は結合部分を触って、「すげ~でかいチンコに掘られてんじゃん。
しかも生だし…可愛い顔して淫乱だな」って言いながら、指を1本潜りこんできた。
かなりきつかったけど、抵抗もできず、「早く出て行かないかなぁ」って思ってたら、セクフレに駅弁スタイルにされ、縛られた腕はセクフレの首に回され、「もっと気持ちよくしてやるよ」って言われながら個室を出た。
僕は、こんな姿で通路を歩かれ、他の人に見られ、死にたいくらい恥ずかしかった。

大きな部屋に連れて行かれ、合体してるカップルがいて、その隣で再び正常位で掘られ、スリ筋の人は僕の乳首を噛んでいた。
気付いたら見物人が5人くらいいた。
見物人の1人が、口のビニールテープを外してくれた。
僕はRティッシュを吐き出し、「恥ずかしいよ~」ってセクフレに訴えた。
すると、テープを外した人のチンコが口に入って来て、セクフレに、「今日は廻されろよ。病み付きになるぞ。
こいつトコロテンするから見ててみ」と言われた。
セクフレは、僕の鼻にラッシュを持って来て吸わせ、自分も吸ったら、僕の前立腺を突きまくり、僕はトコロテンしてしまった。
スリ筋は「すげ~淫乱じゃん。気持ちいいんだ?」って言いながら、僕の出したザーメンを舐めてた。
「年下に犯されて喜んでんじゃね~よ。イクぞ。孕めよ」と、セクフレは奥深くまで突き刺した。

セクフレはデカマラを抜き、立ち上がって出て行ったので、僕も起き上がろうとしたら、スリ筋達に押さえられて、「今日は廻されるんだろ?」って言われ、バックからスリ筋のチンコが入って来た。
「種マン気持ち~。俺の長マラはどうだ?
気持ちいいなら、ちゃんと声出して泣けよ」と腰を掴まれガン掘りしてきた。
隣でヤッてたタチの人が近づいてきて、ザーメンまみれのチンコを「銜えろよ!」って言われたが、顔を背けた。
するとラッシュを吸わされ、口を開けられ、ザーメンチンコが入って来て、串刺し状態にされた。
「もっとケツ締めろ。トコロテンしてみろよ」と、掘ってたスリ筋が尻タブを叩きながら言った。
正常位にさせられ、キスをしてきたかと思ったら、唾を流しこんできた。

「そろそれイクぜ。どこに出して欲しい」って聞かれ、「外に出して下さい」って頼んだ。
すると、「さっきの奴のガキは孕めて、俺のガキは孕めないのか」って言われた時に、僕はトコロテンしてしまった。
そしたら、「トコロテンしたんだ? ご褒美に種やるよ」と言われ、僕の中に出されてしまった。
スリ筋の人はケツからチンコを抜いて去って行き、違う人が入れようとしてきたので、「勘弁して下さい」って断ったのに、入れようとしたので、「ゴムして下さい」って頼んだら、「何言ってんだ。ゴメしてやるよ」って、更に⑤を入れられ犯され続けた。

それから2人の人に掘られ、隣ではセクフレが他のネコを掘っていた。
部屋を出て、シャワーを浴びたら、セクフレが煙草を吸っていたので、無視して帰った。
もうセクフレとは会わないし、発展場にも行かない…かも(笑)

ハッテンしたい現役大学生です!

名前:圭吾
お住まい:東京
年齢:20歳


男が好きな美形大学生

よく女の子みたいだねって言われてます。現役大学生です。ノリで女装させられたりした経験から男の人がすきなってしまいました。パイパンで若干筋肉質ですが、僕のお尻を掘ってもらいたいです。