俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

近所の公園がまさか…

カテゴリ:ハッテン場 体験談2016年1月18日

00237

僕は1人暮らしをしてる大学一回生です。

この前、コンビニ帰りに公園の横の道を通っていたら、後ろから声がして、振り向いたら男の人が二人立っていて、唐突に「Hしよ!」と言ってきたので、びっくりして、怖くなって、逃げようとしたら、腕をつかまれて、公園の中に連れて行かれてしまいました。

後で知ったんですが、有名な発展場らしいんです。

うちの近所にそんなのがあったなんて。

もう怖くて、声も出せずにいたら、ベルトで腕を縛られてしまって、ズボンの上からチンポをさすってきて、握ったり噛んだりしてきたので、僕はガマンできずに「も出そう」と言ったら、ズボンを脱がされて「ほんとだ!もうこんなんジャン!」
と言って、いきなりフェラしてきたので、その男の人の口の中に、勢い良く出してしまいました。

そしたら、もう1人の人が「じゃあ俺のも気持ち良くして!」
と言って、すでに半勃ち状態のチンポを僕の口に押し込んできて、「舐めてよ!」と言い、僕は苦しくてたまらなかったので、早く終わらせようとして、夢中で舐めていたら、僕のチンポをいじっていた人が、後ろに手を回して、自分の唾液でぬらした指を、僕のお尻に押し込んできたので、僕はビックリしたのと痛いのとで、口に含んでいたチンポを噛みそうになってしまって、それに気付いた僕の上にいた人が、自分のチンポを口から抜いて、今度は僕のチンポを口に含んできて。

僕のチンポを口に含んでから、だんだんと舌を上にあげてきて、僕の胸の突起を噛んだり、ペロペロ転がしたりしてきたので、僕はまた勃ってきてしまって、で、お尻をいじってた人が、指を2本に増やしてきて、でも僕のお尻の中にはすんなり入ってきて、指を動かすたびにグチョグチョと、いやらしい音がしたので、ますます僕は興奮してしまって、チンポをそんなに弄られたわけじゃないのに、「あぁぁぁぁぁイッちゃう!イッちゃう~~」
とアエギながら、またイッてしまいました。

その時、お尻に熱いのがペチペチ当てられて、耳元で「もう挿入れるぞ!」と言ったときに、一気にイキリたったチンポを押し込んできたので、僕は息が出来なくて、苦しんでたら、僕の乳首を弄ってた人が「息ぐらいしろよ」と言って、キスをして、空気を僕の口の中に入れてくれたので、やっと息が出来るようになったと思ったら、ユッサユッサゆすられて、お尻の中をかき回されて、僕は何がなんだかわからなくなってしまって、「あぁぁぁ~~んあぁぁぁ~~んあぁぁぁ~~ん」
と、ずっとアエギまくってしまいました。

一人が僕のお尻を、チンポで突きまくりながら、もう一人に、僕はチンポをしごかれてしまって、もう気持ち良すぎて、僕は泣きわめいてしまいました。

そして、僕がまたイキそうになったときに、チンポで掘っていた人の動きが止まって、中に精子をいっぱい出されて、呆然としてたら、もう1人が「今度は俺な!」と言って、乱暴にチンポを挿入てきて、イキナリ突き上げられたので、僕はまたイッてしまいました。

しばらくそれの繰り返しで、輪姦されたみたいになって、気持ち良すぎて、僕は歩けなくなってしまったので、お兄さんたちが家まで送ってくれたのはいいんだけど
次の日から、週に2・3回家に来てずっとヤラレちゃってます。

ほとんど休みの前に来て、輪姦された後、泊まっていきます。

2人には「僕がゲイじゃなかったら、どうするんだよぉ!」
って怒ったら、2人は顔を見合わせて、「どっからどう見ても、ネコだったから誘ったのに。」だってさ。

僕も輪姦されるのに慣れてきて、二人いたお兄さんの一人と付き合ってます。

突き合ってます!?かな?
でも、公園でされたのが初体験でした。

あのときが一番興奮したし、思い出したら、またヌキたくなっちゃった。

ガッチリめ太めの髭です

名前:浩二
お住まい:大阪
年齢:32歳


ガチポ中年

ガチポな体してるオヤジです。髭生やしてがっつくタイプのやりチンです。鍛え抜かれた金にボディにも興味あればどうぞ。