俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

無愛想なヤツ

カテゴリ:体験談2015年8月5日

00237

俺は小さな製本会社で働き始めて4年目の26才で、職場には40代~60才近い人達ばかり。
そんな職場に半年前くらいに中途採用で俺より若い19才のヤツが入社してきたのが香川君だ。

香川君は、暗いというか、無愛想というか、取っ付き難い感じだった。
職場に同世代の人が居ないからなのか、昼ご飯も1人だったし、毎日仕事が終わるとすぐに帰ってしまう。
俺を含めて職場の人達と香川君は打ち解けた雰囲気が無いまま働いている。

香川君は、ボサボサの髪で、古いタイプのメガネを掛けている。
お洒落には興味なさそうな感じだ。

打ち解けることも無いまま半年が経過した先日、俺は香川君と職場以外で偶然会った。
俺と香川君は職場からチャリ通勤出来る範囲に住んでいる。香川君はアパートで1人暮らしだと社長から聞いていた。

俺は何年振りかに近所の銭湯に行った。午後11時過ぎだった。
数ヶ月前に改装した銭湯だが、相変わらず客は少ない。

銭湯の中に入ると、香川君も来たところだった様子で、香川君は上半身だけ裸だった。
俺は一瞬、どのように声を掛けて良いか迷ったが、「おっ!香川君も来ていたのか~」と言った。
香川君は無言で、首を縦に振った。
それ以上にお互い話す話題もなかったので、香川君はズボンを脱いだ。
香川君はストライプのシワシワのトランクスだった。
香川君はトランクスを脱ぎ、タオルを腰に巻いて、メガネを外して湯船の方に黙って入って行った。俺も服を脱ぎ、風呂に入った。

二階の露天風呂に行くと、香川君が居た。
俺は「マズいな~」と思ったが、露天風呂に入った。
特別何の会話も無く、露天風呂に浸かっていた。
ふと香川君を見て驚いた。
ダサいイメージだったいつもの香川君とは雰囲気が違っていた。
ボサボサだった髪型がお湯で濡れて、額が全開になり、メガネを外した香川君は意外とイケメンだった。

無言のまま気まずい雰囲気だったので、俺は「仕事、慣れた?」と唐突に聞いた。
香川君はようやく「少しだけ慣れたかな」と答えた。
その後、色々と話題を手探り状態で会話した。

しばらくして、香川君がお湯から上がり、露天風呂の岩に腰掛けて涼み始めた。
俺はまた驚いた。
お湯から上がった香川君は、タオルで隠すこと無く、チンポを露出したまま俺の話を聞いている。
香川君のチンポ…デカいっ!
温まってダランとなったチンポ。
見栄剥きすることも無く、僅かに亀頭が露出する程度に皮が被っている。
俺は話をしながら、香川君のチンポを観察した。

メガネを外したら意外とイケメンで、驚く程のデカいチンポ…。
俺は湯船の中で完全に勃起した。

俺が「香川君、チンポデカいよね…」と言うと、香川君が「そうですかね…」と無愛想に言った。
続けて俺は「皮、剥いておいた方がいいよ」と言うと、香川君は無言のまま、自分のチンポの皮を引っ張って、亀頭を露出した。
とことん無愛想だ。

しばらくして香川君は「体、洗ってくる」と言って、露天風呂から去った。

俺はチンポが完全に勃起していたので湯船から上がることが出来なかったが、香川君が去ってくれて助かった。
俺は岩に腰掛けて涼んだ。
相変わらず勃起したまま、俺は香川君のデカいチンポを思い出していた。

素顔は意外とイケメン、しかもデカいチンポ…。
普段はダサいし、無愛想だから…女と付き合ったことがあるのか?もしかしたら童貞?と、色々な想像をしてしまった。

俺のチンポがようやく平常状態になり、洗い場に行くと、香川君が頭を洗っていた。
俺は香川君の隣のカランを使った。
香川君が頭を洗っている間、俺は香川君のデカいチンポを覗き込んだ。
また皮が被っている!
それも可愛く思えた。
頭を洗い終えた香川君は体を洗い始めた。
鏡越しに見ていると、香川君はしっかり皮を剥いてデカいチンポを洗っていた。香川君は体を洗い終わると、「帰ります」とだけ言って、洗い場を去った。

俺は香川君の素顔や、デカいチンポを見ることが出来て良かった。
銭湯から帰って、俺は香川君をネタにシコッた。
まさか、あのダサい香川君をネタにシコるなんて思わなかった。

あの日以来、仕事中の香川君のズボンの膨らみが気になって仕方がない。
あのダサいズボンの中に、デカいチンポがある…と想像してしまう。
恐らくまだ使っていないデカいチンポ…。
さすがに自分でヌくことくらいはしているだろうが、香川君デカいチンポは新品だろう。

いつか香川君のデカいチンポを頂きたいと思っている。

ハッテンしたい現役大学生です!

名前:圭吾
お住まい:東京
年齢:20歳


男が好きな美形大学生

よく女の子みたいだねって言われてます。現役大学生です。ノリで女装させられたりした経験から男の人がすきなってしまいました。パイパンで若干筋肉質ですが、僕のお尻を掘ってもらいたいです。