俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

ハッテン場での3P

カテゴリ:ハッテン場 体験談2015年8月10日

00237

先日、月一ペースで行っていたハッテン場で2人の男性に犯された。

最初、ガウンを着て部屋をウロウロしていたら、ちょうど前に立った
おじさんにチンポをまさぐられた。
見ると自分より年上50前後くらいで、背は低めのおじさんだった。
触られたチンポがみるみる勃起すると、おじさんは布団に自分を誘った。

誘われるままに布団に寝ると、おじさんはチンポを弄り、上半身の
ガウンをめくって乳首を弄り出した。

やがて、自分も声が出始め、あえぎ出すとガウンを剥ぎ取られて
全裸にされた。
暗めの部屋だったけど、周りには同じように相手を探している
人が歩き回っている。

おじさんは、自分の体をうつぶせにすると、アナルを触り出した。
最初からローションを塗っていたアナルは簡単におじさんの指を
飲み込み、くちゃくちゃと音を立てる。
うつぶせのまま、アナルを弄られ、チンポを扱かれた。
チンポから恥ずかしい汁がドンドン出ているのが分かった。

やがて、おじさんは持参したローションをアナルに垂らし出した。
私は四つんばいで上からローションを垂らされ、アナルを通って
流れる感触が好きだ。
その感触を楽しんでいると、おじさんはアナルにチンポを入れて
きた。

太すぎず、長すぎず、丁度いい大きさのチンポだった。
もちろん、私も声を出し、感じていた。

気がつくと、隣に今犯しているおじさんよりちょっと大柄な
おじさんが座っていた。

隣のおじさんは四つんばいで犯されている私の体をなで始めた。
その感触に体がぴくぴくし始める。
アナルを犯され、他のおじさんに乳首や背中、四つんばいで揺れて
いるチンポを弄られて私は感じまくっていた。

すると、今まで犯していたおじさんがチンポを抜き、隣のおじさんに
場所を交代した。
となりだったおじさんは私の後ろに行き、すぐに挿入してきた。
このおじさんも丁度いい大きさだった。

このおじさんは私をうつ伏せで脚を閉じさせて犯してきた。
いままで私を犯していたおじさんは横で私の姿を見ている。
私はただあえぎ声を上げて犯されていた。
アナルがすごく気持ちよかった。

後から犯しているおじさんは体位を変えるのが好きなようで、
やがて横向きにして犯し出した。
先ほどより深く入る感じがある。

2人のおじさんは交互にいろんな体位で犯してきた。
四つんばい、うつぶせ、横向き、正上位でM字開脚、
正上位で脚閉じ、チン繰り返しに近い体位などで
私は犯された。
まるで2人の性処理道具のように交互に犯され、
その間、ずっとアンアンあえいでいた。

やがて、最初のおじさんが私を四つんばいで犯して
中に出した。
おじさんが出す前はいっそう激しくピストンされ、
周りにギャラリーが居るらしく「すげえ」という声が
聞こえる中でおじさんは私の中に放出した。

すぐに2人目のおじさんが入ってきた。
正上位で私のちんぽを扱きながら犯してきた。
私も訳分からなくあっあっあっとあえぐだけだった。
やがて、このおじさんは私を逝かせると同時に私の
中に放出した。

おじさんはゆっくりアナルからちんぽを抜くと、垂れてくる
精子を拭き、私が自分の体の上に出した私の精子をふき取って
くれた。
その間、私はほぼ放心状態でいた。
気がつくと、周りには2人のおじさんの他、3人ほどの人が
囲んでいた。

急に恥ずかしさと怖さが出て私はその場から離れ、シャワーを
浴びに行った。
触るとアナルはまだ開いていた。

私はシャワーを浴びると、そのまま帰宅した。

でも、3Pは良かった。
体が覚えてしまった。
また、廻されたいな。

ガッチリめ太めの髭です

名前:浩二
お住まい:大阪
年齢:32歳


ガチポ中年

ガチポな体してるオヤジです。髭生やしてがっつくタイプのやりチンです。鍛え抜かれた金にボディにも興味あればどうぞ。