俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

手コキマック

カテゴリ:体験談2015年8月30日

00237

古い体験談にあったけど、俺もマックで手コキをしたことがあります。
その時の話しを報告します。
ゲイの友達5人と遊びに行って、マックに入ったときでした。
シートの方にケンちゃんを真ん中に俺ら3人が、イスに2人が座りました。

ケンちゃんは暑くなると、すぐにTシャツを胸まで上げて、お腹を出して触るクセがあります。
その日も、ケンちゃんは、マックでTシャツを上げて、お腹を触りながらシートに座りました。

俺とケンちゃんの隣に座った友達は、ケンちゃんが食べようとすると脇腹を触って食べられないようにして、遊んでいました。
ケンちゃんはすごく感じやすいのに、触られるのは好きで、口では「ヤメロよー」と言っていましたが、シャツを降ろそうとはしませんでした。

ケンちゃんがやっと食べ終えた時に、俺はケンちゃんがボッキしているのに気が付きました。
俺はケンちゃんのあそこをズボンの上から触りました。
ケンちゃんは触られないように抵抗しようとしたのですが、反対側に座っていた友達が素早くケンちゃんの手を抑えました。
前の席の奴が「店で暴れるなよ」と注意しました。

俺はケンちゃんのズボンの上から、思いっきりシコりました。
ケンちゃんが、か細い声で「やめてよ」と言いました。
その声には、ちょっと気持ちよさが入っているようでした。

俺は、かなりのハイスピードでケンちゃんのチンコをシコりました。
他のお客さんの中には「高校生がなにを騒いでいるんだ」って顔をしてこっちを見ている人もいました。
ケンちゃんの顔は真っ赤になりました。

ケンちゃんは、口を固く閉じて、声が出ないようにしていました。
そんなに長くシコっていなかったのに、急にケンちゃんの体が固くなって、アソコがピクンピクンと動きました。

ケンちゃんがイっちゃったみたいなので、俺は手を止めました。

ケンちゃんは、「なにすんだよー」と言ってトイレに行きました。

トイレから戻ってきたケンちゃんは、手にたたんだトランクスを持っていました。
もとの席に戻ろうと中腰で移動していたときに、前の席の奴がトランクスを取りました。
手でひらひらしているトランクスの真ん中に大きなシミがありました。

顔を真っ赤にしたケンちゃんがトランクスを取り返そうとしました。
俺とシートに座っていた友達は、ケンちゃんの体をシートに押し戻しました。

トランクスを取った奴が、汚れたトランクスを欲しがったので、俺とそいつで、ケンちゃんの良く行く店にボトルを入れることにしました。

ハッテンしたい現役大学生です!

名前:圭吾
お住まい:東京
年齢:20歳


男が好きな美形大学生

よく女の子みたいだねって言われてます。現役大学生です。ノリで女装させられたりした経験から男の人がすきなってしまいました。パイパンで若干筋肉質ですが、僕のお尻を掘ってもらいたいです。