俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

2本も咥えやがってよ

カテゴリ:ハッテン場 体験談2015年10月5日

00237

先日ある発展場に行ってきた。
どうにもこうにも、掘られたくて仕方なかった俺は、
普段は絶対相手にしない年下でも構わなかった。
昼間の早い時間に行ったこともあって、人はそう多くはなかったが、
ガタイのいい数人がタイプがいないのか、
壁にもたれて立ち尽くしてたり、ソファーに座ってエロビ見てたり。

俺が服を脱いで入って行くと、連中の目が釘付けになった。
俺は、視線を痛いほど感じながら、
また、これから起こる事への期待でどきどきしながら、
暗いミックスルームへ入っていった。

俺のすぐ後に入ってきた大学生風の画体のでかいマッチョが
即効で俺の乳首に手を持ってきた。
俺は乳首はさわさわっと触られても感じない。
それを知ってか知らずか、強くつまんでコリコリしてきた。
「はう…」思わず声が出た。
もう片方の手がケツに伸びてきた。
続きを読む

会社の同僚

カテゴリ:ハッテン場 リーマン/ユニ 体験談2015年10月3日

00237

俺は入社2年目のリーマンで、先日会社帰りに有料ハッテン場に寄った時のことです。
ハッテン場に行く時につきまとう不安…それは、知り合いに出会ってしまうということ。

ついにその不安が現実になった。

あの日は朝からムラムラしていた。
会社が終わり、俺は途中下車してハッテン場へ行った。
料金を払いロッカーへ。
ロッカーの鍵の数から先客は8人。
平日としては平均的だ。

俺はサクッとスーツを脱ぎ、シャワー室へ。
再びロッカーに戻ってローライズボクサーを身につけた。

そのまま奥のハッテンゾーンへ。
続きを読む

銭湯で

カテゴリ:ハッテン場 体験談2015年9月16日

00237

俺の家の近くに銭湯があって、最近リニューアルしたんだ。
俺行きたいと思いながらなかなかいけず、この間ヤット行くことができたんだ。

俺がその銭湯に行ったのは、もう日付が変わろうとしている遅い時間だった。
客はまばらだったけど、数人いた。
俺さ、ちっさいガキがうろうろしてんのって、きらいなんだ。
その時は、時間も時間だったから、ガキなんてひとりもいねえ。
とりあえず裸になって、中を一回りしたんだ。
脱衣場から、入ってすぐのところに洗い場とでっかい浴槽があった。
なかほどのところに階段があって、それを上っていくと中二階にドライサウナがあるんだ。
ドライサウナは、ドアのところに小さなガラス窓がついているだけ、中は7~8人が座れそうなスペースがあった。
ドライサウナのとなりには、同じく中二階に「塩サウナ」って書いてある部屋があった。
続きを読む

銭湯で

00237

よく女の子っぽいと言われ続け高校生あたりから女装をするようになった。私は普段からかわいい下着をはいていた。専門学校にかよっていて、勤めていたバイト先の仲間と遊んだ帰りに24時間営業のスーパー銭湯に深夜行くことにまった。

普段、友達に悟られないようにはしているが下着姿を見られたらおしまいだと思って、自分一人だけ皆が浴場に入った後に脱ぐことにした。 もともと空いていて人気もなかったので素早く脱いで浴場に行こうと思い下着姿になったときいきなり40代ぐらいの男の人が入ってきた。
続きを読む

新宿24で

カテゴリ:ハッテン場 体験談2015年9月8日

00237

東京に仕事でホテルに泊まった時に掲示板に載せたけど、いい反応がなく、悶々としながら部屋で過ごしていたが、ケツが疼いて目が覚めてしまった。
どうにも我慢できずに、タクシーを飛ばして新宿24に飛び込んだ。
すぐさまシャワー室に入って、体とケツの中を洗って、風呂場の中を散策したが、いい感じの人はいないようで、上の階にあるミックスルームに入って、空いてる場所を探して横になった。
続きを読む