俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

アカデミックハラスメント

カテゴリ:体験談2015年9月23日

00237

先週、大学のゼミの教授に大学卒業まで教授の愛人になると
約束させられました・・・

4回生になって卒業単位がまだ足りていない自分としてはなんとしても
卒業しなくてはならなかったのですが、とうとう卒業をエサに60才前の
初老のオヤジに全身を舐め回され、尻の穴を弄られる道を選んでしまいました

それまでずっと、教授からのオレに対する不自然な視線やボディタッチを
感じていたので薄々、「アイツはホモだな」と思っていたのですが
無視していれば良いと考えていたにもかかわらず、
とうとう昨日、その教授にアナルを生で貫かれ、中だしされました。
続きを読む

深夜の社内で

カテゴリ:リーマン/ユニ 体験談2015年9月22日

00237

昨日からGWに入っている俺の会社。

GW明けの午前中に出荷しなければいけない受注書のPC入力担当になっていて、火曜日の通常業務が終わった後、残業確定状態で、受注書の入力作業を始めた。

長期休暇明けの初回受注は取引先の全てから注文が入る。
配送コースごとに受注書を振り分ける。俺がこの作業を担当するのは入社以来4回目。
年末年始は担当したことはないが、GWは4年連続の担当。

今回は葉山(俺)と同僚の本村で担当した。

火曜日の夕方、定時には社員がそそくさと次々と退社していく。
俺と本村は、他の社員全員が退社するとすぐに腹ごしらえを名目に会社の近くのコンビニに行き、サンドイッチやお菓子、そして缶チューハイを1本ずつ買った。
誰もいない社内で受注書入力そっちのけでダラダラ話しながら、買ってきたものを飲み食いした。

すっかり外も暗くなり、ようやく作業に取り掛かった。
本村も手際良く作業を進めてくれたが、とにかく受注書の件数は多い。

ようやく全ての作業が終わったのは、既に終電が終わっていた時間だった。
続きを読む

近所すぎるっ!

カテゴリ:体験談 野外/露出2015年9月22日

00237

先月から俺がハマっている男がいる。

先月上旬の週末、サッカーサークルに参加して帰宅した。
シャワーを浴びて、晩飯を食って、部屋でテレビを見ていた。21時過ぎ、俺は無性にムラムラしてしまい、セフレに連絡したが、「この時間からじゃ行けないよ…」と言われた。仕方なく出会い系掲示板にアクセスした。
《男性には興味が無いので、こちらからは何も出来ませんが、溜まっているのでしゃぶって欲しいです。174/61/22です。○○近くに居てます。》
という書き込みがあった。
何も出来ません…という言葉が物足りないかもと思ったが、男に興味が無いってこともウソだろうと思ったし、何より○○近くに居てますという提示が手っ取り早く会えそうだったので連絡してみた。
連絡してみると、相手は写メ交換が出来ないと言う。
危険なパターンかな…と思ったが、プロフ的には俺好みだったし、ムラムラしていたので、とりあえず会ってみることにした。
駅前の公園で待ち合わせをした。
続きを読む

みんなのオモチャ②

カテゴリ:体験談 野外/露出2015年9月21日

00237

密かに俺のエロ動画は出回っているみたいで、メールで色んなヤツから連絡がくる。
それをいちいち相手をするのは面倒なので、ほとんどは放っておくのだが、俺の心を撃ち抜くメールには返信をしてしまう。
すると相手はメールを返してくる。

「ホントに、じゅん君。」

「動画、見ました。」

「可愛いですね。」

そんなメールには、そこで終わりだ。
俺のことを、只の中学生だと思っていやがる。
なんか普通の中学生がオッサンたちに騙されて、エロ動画を撮影されたとでも。

俺は、そんな純真じゃない。
続きを読む

みんなのオモチャ①

カテゴリ:体験談 野外/露出2015年9月21日

00237

早朝の公園に僕は呼び出された。
学生服の下には何もない。
上は学ランを素肌に羽織って、下はノーパンにズボンだけ。
歩くたびにビンダチのチンポの先が、布でこすれて声が出そうになる。

「よぉ、待ってたぜ。」
「ちゃんと、下はスッポンポンだろうな。」
そんなオッサンたちの、あおるような言葉に身体は反応してしまう。

俺は、小さくうなずく。

「ほら、前のボタンをはずしてみろよ。」

素直に従い、学ランのボタンを一つずつはずしていく。
俺の瞳は、ひとりのオッサンが持っている、デジカメのレンズから離れない。

「ホントにキレイな胸、してるよな。」
そう言われて、俺は、「ありがとうございます。」

すると、違う声が、「じゃ、ファスナーもおろしちゃえ。」
俺は、少し動きを止めて、辺りを見回す。

「見られても、いいんだろ!」
そんな強い口調に、俺の手はファスナーを静かにおろす。
続きを読む