俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

素振り

カテゴリ:体験談 初体験2015年11月9日

00237

昔、少年野球をやっていたのですが、今考えたらすごいと思える経験をしました。

監督の命令で、全裸で素振り練習っていうのを度々させられていたのです。
「裸になればバッティングフォームがよくわかる」という無茶苦茶な理論でしたが、当時はそんなものかと思っていました。

「ほら、肩をもっとリラックスさせて」
「腰の動きがおかしい」
などと言いながら、監督は時折全裸の僕らに触れながらフォームを教えていました。

昔といっても10年ちょっと前の話。
よく問題にならなかったものだと思いますが、のどかな田舎町だったからそう奇異にも映らなかったのでしょう。

一度、チーム出身の高校生の先輩が訪れたことがありました。
地元を離れ、有名な名門校へ通っている先輩でした。
続きを読む

ユキオはセックスの神様

カテゴリ:体験談2015年11月5日

00237

先日の体験です。

家でTVを見てくつろいでいると、携帯に一通のメールが入ってきました。
「今、一人で飲んでるから来いよ!」という内容です。
メールの送り主はユキオ。
ユキオは、ほどよく焼けた色黒の肌に柔らかい茶髪、と見た目は超イケメン。
笑顔が超かっこよく、ちょっとHで・・・。誰からも好かれています。

俺はひそかに好意を持っていたので、すぐにその飲み屋に出かけました。
そして、飲み屋が閉まるまで2人で盛りあがってました。
気分がよくてつい飲みすぎてしまった俺は、少し休んで帰る事にしました。
ユキオの車は1Boxなので、後部座席をフラットにして、そこで一眠りしようと
横になっていました。

後ろで横になっていると、ユキオも隣にきて横になりだしました。
俺は、酔った勢いも手伝い、ユキオに抱きついて遊んでいました。
2人で「やめろよー」とかじゃれあいながら・・・。
ただ、この状態までは、よくあるいつもの事なんです。
でも・・・この前は違いました。
続きを読む

ハッテン公園でバイブを突っ込んで待機

カテゴリ:体験談 野外/露出2015年11月3日

00237

これは今年のGWの話…プロフは170*60*22でウケ…

ある日の夜やけにムラムラするのである掲示板に
(夜の11時に〇〇公園のトイレで全裸にケツにバイブ突っ込んで待機してます!
やり捨てでいいので複数のひとに犯されたいです)と投稿し
ケツを洗い時間前にトイレに待機した!

ケツにバイブを入れ個室で四つん這いに…それにしてもバイブが気持ちいい…
それだけでいきそうに…俺はいつのまにかアナルオナニーをして夢中になっていた!
ケツからぐちゅくちゅ…っと卑猥な音をたてて感じてると、
『やばいくらい変態だな!』っと言われ振り向く前にバイブを持たれ激しく出し入れしてきた。
続きを読む

美青年の巨根にしゃぶりつきました

カテゴリ:体験談 初体験2015年11月2日

00237

去年の夏の話です。
夏休みのバイトで真面目な国立大生がうちの部署に入ってきました。
彼は最初の出社の時に女子社員たちがざわついたほどの、
純朴な美青年(美少年と言ってもいいくらい)でした。
彼の仕事の指示は年が一番近い私が担当することになり、
昼食もほとんど毎日私が奢ってあげていましたので、自然と仲良くなりました。

バイトが始まってから2週間ほど経った金曜日に、
以前から約束していたので二人で居酒屋に飲みに行き、2軒目はキャバクラに行きました。
初々しく爽やかで純朴な彼はキャバ嬢たちの恰好のからかいの対象となり、
太股に手を置かれたり、胸を肩に押し付けられたりして、耳を赤くしていました。
しかしながら、彼はそういう遊びに慣れていないようで、
肩をすぼめてひたすら水割りを飲み続けました。
気がつくと、彼はキャバ嬢の一人にもたれ掛かって寝てしまっていましたので、
タクシーで私のマンションに連れて行くことにしました。
続きを読む

宅配マンコ

カテゴリ:体験談 野外/露出2015年11月1日

00237

ちょい前の休みの日、ケツマン疼きまくってたんで、掲示板で、野外やトイレで種付けヤリ捨てしてくれる奴を探すと、どんどんメールが来る。
好みによるが、男女ウケ悪くないスポーツマン系なんだけど、基本誰専なんで、ノリと話の早さ重視で約束する。

待ち合わせ場所に行く途中、ド○を仕込む。
最初の奴と、少し郊外の駅のトイレで待ち合わせる。
駅近く何もなくて、通過するだけの駅って感じだった。
障害者用のトイレに入り、着いたことをメールで知らせる。
キマってきたとこでオイルを仕込み、全裸になり、床下に張り型立ててケツマンコにぶっ挿して、ドアの前で正座して待つ。
リング3連のマラビンビンで少し待つと、合図のノックがしたのでドアを開ける。
続きを読む

5 / 512345