俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

淫乱デカマラ野郎の極上種付け

カテゴリ:ガチムチ/スジ筋 体験談2015年12月13日

00237

ある日、セクフレのTから電話がかかってきた。

俺たちトレーニングも一緒にやる仲間で、その日はトレの予定だった。

「俺のもろタイプと会ってるんだが、タチなんだ。
だからお前も来いよ」
トレの予定だったから気が進まなかったが、俺はTの部屋に向かった。

部屋に入ると、Tと一緒にカラダがデカい、無精髭のオトコが出てきた。

俺も鍛えてるのでガタイには自信があったが、この男は110kgくらいはあろうかという大男で、腕節も脚も胸板も物凄く盛り上がっていた。

入るなり、大男は俺の後ろに回り込み、俺のケツをジーンズ越に撫でてきた。

「なかなかいいカラダしてますね」と耳打ちした。

Tが俺の前に立ち、ジーンズ越に既に勃起した俺のマラを掴むと、「こいつ、もうギンギンだぜ」と大男に言った。
続きを読む

ええやん、みんなでやろうや

カテゴリ:ガチムチ/スジ筋 体験談 複数2015年12月12日

00237

ある日掲示板で3Pやろうっていう投稿を見つけた。
二人のプロフを聞くと投稿してたのが23歳のイケメンガッチリのタチ。
もう一人は20歳のネコとのこと。
リバの俺は21歳。
迷ったが原付で20分ぐらいの距離だし、
画交して見た限りなかなかの二人だったので行くことにした。
これがあの惨劇の始まりだった。
続きを読む

オナホール使いまわし

カテゴリ:体験談2015年12月11日

00237

オナホールをみんなで使いまわした体験談です。

中学三年の時に俺は野球部に入っていた。
この年頃の男子はみんなエロやセックスのことで頭が一杯で、練習の終わった後の部室では、エロい話ばかり飛び交っていた。

ある日キャプテンがいとこの兄にもらったとかで部室に女の腰の形をした、リアルオナホール(極上生腰)を持ってきた。
みんな童貞でオナホール(ましてやりアルホールなど)初めてなので、興奮しまくって「うおお!やりてええ!」と野獣のようにホールに群がり奪い合いになった。
挿入する順番はじゃんけんで決めることになり、俺は負けて最後のほうになってしまった。
勝った奴は早速挿入しようとしたがあいにくローションがなく、トイレにあったハンドソープを代わりにホールにたっぷりと注入してた。
続きを読む

強烈なフェラ体験

カテゴリ:体験談2015年12月10日

00237

二十歳になった僕には、変態でセフレのおじさんがいた。

僕はフェラチオをするのが好きで、おじさんは舐めさせるのが好きなSだった。

最初はフェラチオや口内射精、ごっくんだけだったプレーはやがてエスカレートして、僕はついにおじさんのおしっこを飲むようにまでなった。
どうも僕はMっ気が強いらしく、やられている間は苦しい行為でも、それを想像すると興奮してしまう。
お尻でのプレーには興味がなく、そこは未だに処女のままだった。

おじさんとのセフレ関係が半年ほど続いたある日、おじさんからメールがあった。

「純くん、突然だけど、私以外の人にフェラってできる?」
「できると思いますよ」

僕はメールにそう返した。

続きを読む

俺の一番

カテゴリ:ノンケ 体験談 初体験2015年12月9日

00237

俺は貴広っていいます。
今年で30迎えるんでもうオッサンですね(苦笑)
実話なんで記憶は曖昧ですけど、読んでくれたら嬉しいっす。

俺には5歳離れた妻がいます。
俺が言うのもなんだけどかなり美人(笑)

その妻が友人と旅行へ出掛けた日。
仕事もない日は暇だから、ビデオに撮った映画を見たり片付けをしたりで時間を潰してた。
そしたら電話が入った。

「もしもし、」

「もしもし、○○(妻の名前)さんいますか?」

その電話は男から。
雑音が入ってたせいかあまり聞き取れなかったが、俺はどうせセールスとか勧誘だろうと思い早めに切ろうとした。
続きを読む