俺と彼らのハッテン体験談~女装好きゲイの妄想~

~女装好きゲイの妄想~

ハッテン場のはしご

カテゴリ:ハッテン場 体験談 複数2015年12月3日

00237

上○13番ホームと新○地下トイレをはしごしてきました。
もうどうにも疼いてしまって仕方がなかったので。
昼間会社のトイレで洗浄と剃毛を済ませて行ってきました。
まずは上○13番。
基本はお年寄りが多いのでフケ専の僕はウハウハなんですが。
ここはちょっと頭のおかしいと言うかマナー知らずの爺さんが何人かいてうっとおしい事がある。

周囲の目を気にすることなく『しゃぶらせて』とか言ってくる。
しかもなんだか見た目も申し訳ないがアレな感じで。

ここはかなりの頻度でお会いするオジサマがいて待ち合わせとかはしないけど合うといつもかわいがって貰っています。
以前書いた事もあるんで細かくは割愛しますがそのオジサマには会えませんでした。
続きを読む

ケツマンコにザーメンが染み渡る種付けファック

カテゴリ:ハッテン場 体験談2015年12月3日

00237

ケツが疼いて堪んなかったんでリバ用サプリってのを仕込んで週末のヤリ部屋に行って来た。

ここはリングを着用したチンポ露出が厳守で誰専で店内の何処でも人目を気にせずに盛れることが条件の変態ヤリ部屋。

ロッカーの前で服を脱ぎ内径4センチのリングを嵌めて奥へ入って行くと直ぐに茶髪のノンケっぽい奴が手を出して来て、奥の布団の敷いてあるブースへ連れて行かれ、もうビンビンに勃起しているチンポを責め合った。

茶髪にしゃぶられて気持ちよくなっていると、きれいな体つきのイモマッチョがチンポをおっ勃てて覗いていたんでチンポを掴んで誘い込んで3Pに。

マッチョ野郎のチンポは17センチ位で俺にとってベストサイズ、欲しくて堪らなくなって俺がケツにオイルを塗ると、「ケツ出来んのか?」と言ってまずは茶髪が速攻バックから生で入れて来た。
続きを読む

僕の3Pカーセックス初体験

カテゴリ:体験談 初体験2015年12月2日

00237

僕は東京郊外に住んでいる20才の大学生です。
この前、出会い系サイトで知り合った年上(30才ぐらい)の人と会いました。
その人の名前を仮にKさんとしておきます。
僕は家族と同居しているので、最寄りの駅のそばまで車で迎えに来てもらい、
ドライブをしながら色々話をしました。

そうこうしているうちに、車は人気のない公園の駐車場へと入って行きました。
そこは僕の知らない公園で、
後で知ったのですが、そこはちょっとした発展場なんだそうです。
続きを読む

ジャニ系君のオナニー

カテゴリ:その他 ノンケ 体験談2015年12月2日

00237

俺は都内の某ノンケ向けAVショップでバイトをしている二十歳の学生。

店は午後2時から午前2時までやっている。
この店には奥に試写室が10室あって客は、新品を買って帰るもよし、試写用のビデオを個室で見るもよしって感じだ。
個室はまず、ドアを開けると左手にソファー、中央に小さいテーブルがあって上にティッシュと灰皿、ソファーの横にくず入れ、テーブルを挟んで右側にテレビがある。

俺は店長に内緒で個室の一つにカメラを設置した。
これが高かった。
なんせ超小型にして高性能ときている。
そのカメラを俺はテレビデオとラックの間にセットした。
カメラに映し出された画像は電波でモニターできるようになっているが、俺は更に、ビデオデッキを用意して録画できるようにしていた。

俺が今まで見た中で、「おっ!」と思ったものを紹介しよう。
続きを読む

僕の楽しいお仕事の話

カテゴリ:体験談 外人2015年12月1日

00237

僕はある小さな地方病院で働く放射線検査技師です。
いわゆるX線検査が仕事です。

胸部レントゲンなどは皆さんもおなじみでしょうが、泌尿器科の患者さんは膀胱や前立腺など下半身だけが検査対象。
整形外科でも、太ももや腰など下半身に傷害を受けた患者さんもけっこうあります。
そういった検査では、患者さんは私の命ずるままな姿で検査を受けてくれるのです。
さて、そういった仕事の話をご紹介する前に、まず少し古い体験談から...。

私は8年ほど前にイタリアのボローニャというところで医療系技術の教育を受けました。
ところで、ヨーロッパの医療関係者の間では「レクリェーショナル・キャスト」という“遊び”が盛んです。
キャスト・パーティーというのを開いて包帯やギプスなどで相手の体の自由を奪って楽しむという一種のボンデージですが、医学的な知識や器具がが必要なところと、相手を決して痛めないという点が他のSMとの違いです。
続きを読む